雑記ブログ

自転車に着脱可能な買い物カゴ!レジを通過してそのまま自転車に装着できる!マイバスケット

2020年7月からレジ袋の有料化が始まりましたね。

そんな中、エコバックを買う人が増えてきていますが、マイバスケットという物があるのは知っていますか?

エコバックを持っていくとレジでお会計後、レジ袋の代わりにエコバックに商品を詰めてくれますよね。

マイバスケットとは自分の専用の買い物カゴのことです。マイバスケットを持参すると、お会計後、レジ袋の代わりにマイバスケットに商品を詰めてくれるんです!

そこで私は気になりました。自転車のカゴがマイバスケットならめちゃくちゃ楽なんじゃないかと。。。

グーグルで検索してみるとすぐに見つかりました!!
  

自転車の後ろかご部分に装着するみたいです。種類が2種類あり、カゴの大きさが決まっている物と大きさを2段階調節できる物がありました。

私は2段階調節できる物を買いました!大きさは一般的なスーパーの買い物カゴと同じ大きさで、大きさを調節後はスーパーの買い物カゴよりも少し大きくなります。

大きさ調節はつまみを回すだけなので簡単でした。

マイバスケットの着脱の大きさの調節もワンタッチで簡単でした!

装着時は奥までスライドさせてカチっと音が鳴ればOKです。外すときはレバーを引けば簡単に外れます。

そして、いざ買い物前になると、マイバスケットを持ち込むのに少し勇気がいりました。その為、出発前に私が御用達のスーパー「万代」に電話をして聞きました。万台ではサービスカウンターでマイバスケットが¥300で購入できるみたいでしたが、他のマイバスケットを持参しても良いということでしたので安心して自転車のマイバスケットを持ち込むことが出来ました。

そして、商品を選びレジに並びドキドキしていると、他のレジにも別のマイバスケット持参している方が!?他に同じ人がいると安心しますよね(笑)

レジのお姉さんに自転車のマイバスケットを渡すと、綺麗に商品を詰めてくれました。そして、お会計後は「清算済み」と書かれた紙を自転車のマイバスケットに張り付けてくれました。レジ後にレジ袋やエコバックに自分で商品を詰めるという手間が省けるのはとても楽でした!しかもプロが詰めるのでとても綺麗!

そのまま駐輪場まで行き、ワンタッチで自転車にマイバスケットを装着!普通なら自転車のカゴにレジ袋やエコバックを入れるとき、野菜に気を付けながらカゴに入れるのですが、自転車のマイバスケットならそんな気遣いも不要でした!

以上、こんな感じで買い物がとても楽になり感動したので紹介しました。カゴにしては少々高いかもしれませんが、繰り返し行う買い物のストレスが減ると考えるとコスパは良いなーと感じました!