ヒゲのケア

髭剃りのタイミングは朝or夜?青ひげ対策も

あなたの髭剃りのタイミングは朝ですか?それとも夜ですか?

髭剃りのタイミングは案外人によって違います。

それぞれメリット・デメリットがありますので、紹介致します。

この記事は、髭剃りのタイミングに悩んでいる方にオススメです。

髭の伸びる時間帯は?

実は髭の伸びる速さは時間帯によって違います。

そして一番伸びる時間というのが、6時から10時の間と言われています。

朝一番に髭を剃った場合、その直後が一番伸びるのが速いとはなんとも酷な話ですね。

髭が伸びる速さには季節が関係しているという話もあります。

秋>夏>春>冬の順番で秋が一番髭が伸びるのが速いようです。

また、髭は一日に0.2mmから0.4mm伸びると言われています。

朝に髭を剃るメリット・デメリット

髭剃りのタイミングで、朝に髭剃りをする方が一番多いと思います。

出勤前や外出前に一番綺麗な状態でいたいと思い人が多いと思いますので納得です。

それでは以下でメリット・デメリットを紹介します。

メリット① 肌への負担を軽減できる

朝(起床直後)は、肌の状態が良く、肌にハリがあるので、カミソリやシェーバーが通りやすくなっています。その為、朝に髭剃りをすると肌への負担を軽減できます。

だからといって、髭剃り後のケアをしなくていいというわけではありません。

化粧水・乳液でしっかりケアしてあげましょう。

メリット② 髭の無い状態で外出できる

朝に髭を剃ると、外出中に髭の短い状態を一番長く維持することができます。

夕方の青髭に悩んでいる方は、朝に髭を剃ったほうが良いでしょう。

逆に夜に髭を剃ると、寝ている間にも髭は伸びますので、外出する時にはすでに青髭になっているなんてことになりかねませんので注意しましょう。

デメリット① 深剃りができない

朝は顔がむくんでいて、髭が肌に埋もれている状態です。

顔がむくんでいる状態で髭を剃っても、カミソリが髭の根本まで届かないので、深剃りできません。

起床後、30分くらい経過すれば顔のむくみは解消されますので、少し早起きして顔のむくみが解消されてから髭を剃ると良いでしょう。

デメリット② 急いで髭を剃らないといけない

朝は時間が足りないという人が大半だと思います。

毎朝すごく早起きしているという方は別ですが、、、

急いで髭を剃ると、剃り残しや、最悪の場合、カミソリで顔を切ってしまう可能性があります。

朝が苦手な方や、髭が伸びるのが遅いという方は夜に髭を剃るほうが良いかもしれませんね。

夜に髭を剃るメリット・デメリット

夜に髭を剃るという方のほうが少数派かもしれません。

寝ている間に髭が伸びるから、夜に髭を剃らないという方が多いと思いますが、

じつは夜の髭剃りにもメリットがあるのです。

メリット① 髭が剃りやすい

夜に髭を剃る場合は、入浴時または入浴後に髭を剃ると思います。

その場合、入浴時の水分で髭を柔らかくなっていますので、髭がとても剃りやすくなっています。

床屋さんで熱々のタオルで髭を蒸して髭を柔らかくしているアレと同じ原理ですね。

その為、カミソリ負けのリスクを減らすことが出来、結果的に肌を守ることに繋がります。

また、男性の場合、朝よりも夜のほうが化粧水や乳液をつける方が多いと思いますので、

髭剃り後の肌のケアもやりやすいです。

メリット② 髭を深剃りができる

夜の場合は、朝と違って顔がむくんでいないので、カミソリが髭の根本に届きます。

その為、髭を深剃りすることが出来ます。

この時は深剃りしすぎて肌を傷つけないように気を付けましょう。

メリット③ 朝の時間に余裕ができる

これは単純に夜に髭を剃るので、その分朝の時間に余裕ができます。

朝起きるのが苦手な人にとっては、朝の時間は戦いです。

着替え・朝食・髭剃りだと、どうしても髭剃りが優先順位が低いので、

時間が無いと髭を剃らずに外出なんてことになってしまいます。

ちなみに私はよくやります、、、

デメリット① 青髭になりやすい

夜に髭を剃ると、寝ている間に髭が伸びてしまいます。

その為、翌日の昼くらいには青髭になってしまう可能性があります。

髭が伸びるのが速くてすぐに青髭になってしまう方は、夜よりも朝に髭を剃ったほうが良いでしょう。

青髭を防ぐには?

 

これまで朝髭を剃る場合と夜髭を剃る場合のメリット・デメリットを紹介してきましたが、

次は青髭にならないようにするにはどうすればいいのか紹介致します。

早起きして、ホットタオルまたは朝シャン後に髭を剃る

まず、早起きする理由は顔のむくみを解消し深剃りするためです。

起床後約30分経過すれば顔のむくみが解消され、髭を深剃りすることが出来ます。

また、ホットタオルまたは朝シャンすることで、髭を柔らかくし髭が剃りやすくなるため、

より深剃りすることが出来ます。

ホットタオルは固く絞ったタオルを約30秒電子レンジでチンすればできますが、火傷しないように注意してください。

深剃りしすぎると出血してしまうのでご注意ください。

また、髭剃り後の肌のケアを忘れずに。

外出後、10時から12時に再度髭を剃る。

髭は6時から10時の間に一番伸びます。

その間に伸びる髭が青髭の一番の原因なので、それを剃ることで青髭を解消します。

外出先でカミソリで髭を剃ることが難しいと思いますので、小型のシェーバーを持ち歩き、

10時休憩またはお昼休憩にサッと髭を剃ると良いでしょう。