雑記ブログ

スマホに入れたSuicaやICOCAがエラーになる理由 電磁波防止シートで解決!

電車の乗るとき皆さんはどのタイプの定期を使っていますか?

ICカード?磁気カード?それともスマートウォッチ?

私はスマホにICカードを入れてタッチしています。

スマートウォッチにしたいけど、高いし、時計をつける習慣がない!

そんな時に「スマホケースの内側にICカード入れれば定期を出さずに済むやん!」と思い、入れてみましたが、なぜかエラーが出て通過できません。。。

同じような体験をされた方にこの記事はオススメです。

電磁波防止シートを使えば解決できます!※ICカード式の家の鍵にも応用できます。

電磁波防止シートを間に入れるだけでエラーを防げる!

解決方法は簡単です!

スマホとICカードの間に電磁波防止シートを入れるだけです。

種類が沢山あり、どれも値段が安かったのですが、安すぎると不安だったので、私は以下の¥700の電磁波防止シートを買いました。一応他の種類も紹介しておきます。

 

使用方法はすごく簡単です。以下の画像のような配置でスマホケースの中にセットするだけです。

電磁波防止シートの厚みは0.2mmと極薄なので、厚みは気になりません。

ICカード自体の厚みは多少気になりますが、、、

実際に私はこんな感じで使用しています。

手帳型ではなく、普通のケースの中に入れています。

ちなみに私はICカードの定期と家の鍵(スマートキー・ICカードキー)をスマホケースに入れているので、電車に乗るときはスマホで「ピッ!」、家の鍵の開け閉めもスマホで「ピッ!」です。

スマートでしょ?笑 是非やってみてください!

カード収納付きスマホケース

カードを入れることができるスマホケースといえば手帳型ですが、私は手帳型の見た目があんまり好きじゃないんですよね(汗)

その結果、さっきの画像のように普通のケースに無理やりICカードを入れるような感じになりました。

後から知ったのですが、カード収納が付いている普通のスマホケースがあるんです!

  

カッコよくないですか?個人的には好きなのですが、私はiPhoneユーザーではないので諦めました。iPhoneにしようかな、、、

なぜ、エラーが起きるの?

スマホから発生している電磁波が定期ICカードに影響を与えて、改札でエラーが発生し通過できなくなるようです。これは電車の定期だけでなく、他の交通系ICカードでも起こります。

ちなみに、磁気カードとICカードは違う物です。クレジットカードやキャッシュカード等の磁気カードで、交通系ICカードとは別物です。

ですが、クレジットカードやキャッシュカード等の磁気カードもスマホから発生している磁気によってエラーが発生したり、場合によっては磁気カードが使えなくなる場合もあるようです。

これをご紹介した電磁波防止シートで防げるかどうかはわかりませんので、そのへんは気を付けてください。